11月のお野菜

大根・玉ねぎ・キャベツ・深ネギ・さつまいも・里芋・ごぼう・ヤーコン・生姜・ハヤトウリ・グリーンレタス・サニーレタス・カブ・小松菜・体菜・ルッコラ・わさび菜・山東菜・水前寺菜・二十日大根・人参・ミニ冬瓜・つくね芋・生しいたけ・じゃがいも(北海道)・すだち

Information
Update.2017.11.20

「であい ふれあい畑」餅つき&しめ縄づくり

手作りのしめ縄でお正月を迎える準備をしましょう!
ご参加お待ちしています!!

と き

2017年12月23日(土)

9:30〜14:00

ところ

考える会 事務所

参加費

大人1000円
小学生500円
幼児(3歳以上)300円 
※参加費に昼食代・保険料を含む

持ってくるもの

マイ食器(皿・お椀・箸・飲み物)
しめ縄持ち帰り用の袋
防寒具
あればハサミ

※門松作りは素材の準備の負担が大きいため、お休みします。
ごめんなさい!

Update.2017.11.20

2017年産 新米について

稲刈りが終わり、米生産者全員集まって米検査があり、11月11日、新米が無事倉庫にはいりました。年間予約いただいている分は、しっかり確保できよかったです。

稲刈りの時期に雨が続き、なかなか刈入れができず大変な事もあったりと、難しい天候や台風、いのししや鹿の被害を乗り越え、豊作とまでは言えませんが、それに近い収量でした。

生産者メッセージ

御船町 高丸和彦

11月に入り寒くなってくると、あとどんな野菜が植えれるかと思案することが多い。
露地栽培で私の地域では、種まきではほうれん草で11月中旬まで、苗などでは玉ねぎ12月いっぱい、滑り込みで1月まで。今はまだ11月なので高菜、からし菜…などまだある。秋に植えたニンジンや大根は12月いっぱい畑で育つ。そのあとは収穫を待つばかりだ。
玉ねぎやニンニク、春キャベツは越冬して冬は成長はお休み。土の中では根を張って翌春にぐぐっと大きく成長する。
種を播くと芽が出て野菜は成長する。当たり前のようだが良く考えると不思議だと思う。野菜を作るというけれど種をまくのは百姓だが育てるのは自然だ。人間が介在できない部分があるのが農業だと思う。

大津 山本瑞樹

11月になりました。畑の方の野菜達がだいぶ変わってきました。秋を感じますね。
先日10/28はあいにくの天気でしたが、沢山の組合員さんが来られ、無事に収穫祭をすることができました。
一応実行委員と名ばかりでしたが、メンバーをはじめ、準備をしてくださった皆さん本当にありがとうございました。
来年はどんなお祭りになるか楽しみですね。
さて、もうすぐ我が家に3人目が産まれます。もういつ産まれてもいい時期なので、ドキドキしていますが、無事に産まれることを願っています。
父ちゃん頑張ります。

お取り扱い品

農産物ケース

農産物ケース

旬を味わう『正直野菜』

卵・お肉

卵・お肉

牛・豚・鶏、卵、
ソーセージ

みそ

みそ

麦みそ、米みそ、豆味噌

大豆製品

大豆製品

とうふ、納豆、あげ

乳製品

乳製品

牛乳、ヨーグルト、チーズ

麺類

麺類

そば、うどん、素麺、
中華麺

お米・パン・豆類

お米・パン・豆類

お米、小豆、玄米パン

小麦粉・雑穀

小麦粉・雑穀

小麦粉、そば粉。片栗粉

しょうゆ・油・酢

しょうゆ・油・酢

なたね油、ごま油、玄米酢

調味料

調味料

塩、砂糖、ソース

お酒

お酒

自然酒、料理酒、ワイン

お茶・紅茶・コーヒー

お茶・紅茶・コーヒー

晩茶、釜炒茶

その他農産加工品

その他農産加工品

干しいたけ、梅干、
ジュース

せっけん類

せっけん類

粉せっけん、シャンプー

化粧品

化粧品

つばき油、馬油

その他

その他

海産物

正直野菜

「正直野菜」は、熊本いのちと土を考える会の生産者が育てた無農薬野菜ブランドと、
私たちの活動全体を表した登録商標です。
私たちの農産物をご注文していただくことは、あなたも健康や地球環境に配慮し
持続可能な社会を促進する取り組みに参加していることになります。