熊本いのちと考える会 お問い合わせ・入会ご希望の方はお電話下さい。
考える会って? お届けのしくみ 生産地紹介 ご入会方法
 ホーム>考える会って?
 
考える会の活動
私たちの思い
私たちの理念
考える会の目的
組合概要・沿革

 

ご入会方法・お問い合わせはこちらから・・・
 
会員になるには
 
お問い合わせフォーム
 
お近くのグループご案内
 
お試しセットのご案内
 
ベビーキャロットのご案内
 
 
お取り扱い品
   
Q.考える会ってなあに?
 
 
無農薬・無化学肥料・無除草栽培で育てられた、旬の農畜産物をお届けする生活協同組合です。
考える会の活動
週1回、安全でおいしい旬の農産物をお届するだけでなく、熊本県の「食育」をリードする活動をしています。
私たちは、組合を通して農業や食の大切さを学び伝えるための、さまざまな活動をしています。
◆援農・・・消費者が生産地を訪問し、農作業のお手伝いをします。田植えや草取り、収穫など、楽し        みながら農業を知ることができます。
◆料理会・・・大地の恵みに感謝し、自然の恵みを100%いただく料理講習会。
◆収穫感謝祭・・・1年の収穫を祝って、秋の一日を楽しく過ごします。
◆組合員のつどい・・・農畜産物の作付けや価格など、生産者・消費者一緒に検討し決めていきます。
◆通常総会・・・生産者・消費者が集まり、組合の運営を話し合います。
 
商品はすべて「農薬不使用」。農薬不使用にこだわる生協は、日本で2つだけです。
私たちの思い
安全でおいしい農作物を作るために、農薬・化学肥料・除草剤を使わないで育てています。
お届けするすべて野菜は、組合の生産者が農薬・化学肥料・除草剤を一切使わない有機農法で作っています。生産者は有機農業20年以上のベテラン生産者ばかりです。
有機野菜が手に入るお店や生協は数多くありますが、一切農薬を使用しないこだわりをもった生協は日本に2つだけです。
そのため自然・天候の影響を受け、常に安定した供給を確保することは大変難しく、お届けする農産物は生産者の努力と経験の結晶です。
 
「いのち」と「土」を守り育てるために私たちにできることから始めます。
私たちの理念
・豊かな自然を子供たちに残すために、有機野菜をまもり、会員拡大に努めます。
・生産者と消費者がお互いに感謝の気持ちを持ち、提携の意義を常に見つめなおします。
・同じ理想を求める仲間達と交流を持ち、学習や運動を通じて、社会に働きかけます。
 
生産者と消費者との本来の関係と、豊かな自然を子供たちに伝えていきます。
考える会の目的
・生産者と消費者の交流を深め、信頼関係を築きます。
・地球環境を守るため、循環保全型農業を続けます。
・健やかな子供たちの未来のために、食の安全と農業の大切さ伝えます。
 
考える会は日本で一番小さな生活協同組合。有機農産物の供給を22年間継続しています。
組合概要・沿革
1970年代から30年以上にも渡り安全で健康な食生活を考える、歴史ある組合です。
名称 生活協同組合 熊本いのちと土を考える会
創立 1985年3月7日
所在地

〒861-2241 熊本県上益城郡益城町宮園401
TEL.096−286-0460 FAX,096−286-0464

理事長 煌ロ和彦
理事 副理事長:江副壽子
生産者理事:新川幸宏・古庄廣美・本田泰晴    
消費者理事:赤碕美穂・伊津野和恵・糸山香奈・木下良美・田窪由美・他谷
幹事 坂口洋子・中田君江
組合員数 860名 240グループ
熊本の有機農業と考える会の歩み
1970年11月 新しい医療を作る会発足 熊本に農業と安全な食を考える組織が発足します。
1975年3月 第1回いのちと土を守る全国大会開催 熊本でこの大会を開催したことをきっかけに、産直運動をスタートさせ、配送・消費者・生産者の組織設立がはじまります。
1976年6月 褐F本有機農産物流センター設立 現生協の前身となる配送部門ができます。
1977年7月 いのちと食べ物を考える会設立 消費者の組織ができます。
1980年4月 土の会設立 生産者の組織ができます。
1985年3月 生活協同組合いのちと土を考える会設立 消費者・生産者と配送部門が提携し、現在の組織ができあがります。
1991年10月 益城町に拠点を取得 配送・事務の拠点を益城町に設けます。
1994年6月 農業支援基金設立 有機農業を未来へつなげるための基金を設立します。
 
考える会は日本で一番小さな生活協同組合。有機農産物の供給を22年間継続しています。
求人情報
 
現在、募集はしていません。
 
仕事内容
給与
時間
資格
その他
事業内容
 
正直野菜(C)
「正直野菜」は、熊本いのちと土を考える会の生産者が育てた
無農薬野菜ブランドと、私たちの活動全体を表した登録商標です。
私たちの農産物をご注文していただくことは、あなたも健康や地球環境に配慮し
持続可能な社会を促進する取り組みに参加していることになります。