熊本いのちと考える会 お問い合わせ・入会ご希望の方はお電話下さい。
考える会って? お届けのしくみ 生産地紹介 ご入会方法
 ホーム>生産地紹介
 
生産地マップ
生産者のみなさん
 
 
 
ya/shiraishi/img-3.gif" width="125" height="125">
ご入会方法・お問い合わせはこちらから・・・
 
会員になるには
 
お問い合わせフォーム
 
お近くのグループご案内
 
お試しセットのご案内
6月下旬~7月下旬にかけて出荷するキャベツです。 6月中旬撮影の牛蒡畑です。
この日は組合員8名の方に来てもらい草取りを
やってもらいました。畑の草がきれいになくなりとても助かりました。
ありがとうございました。
玉レタスとサニーレタスです。 自家製の牛堆肥です。籾殻薫炭等を使っています。
清和
 


 
熊本県上益城郡山都町清和町
お米
二代目の有機農家として頑張っています。人として生きることの喜び、悲しさ、感謝の気持ちなどを畑を通して感じろ事ができる。
土と触れることで、人としてまともな一歩一歩を歩んでいける様な気がします。
●平成27年度米について  (アキゲシキ)

田んぼを整備して4年目の作付となり、まだまだ土が出来ていないので、毎年のことですが稲刈り直後から田をおこし微生物の働きを良くするためにPH調整で石灰をまいています。春からは堆肥を反に2tまいていますがまだ効果は出ず・・?除草は田植え直後からを入れていますがそれだけではなくならないので手取りもしています。

梅雨の長雨で稲の生育が悪く、強く育たなかったところに葉いもちが入り、実がつくこ頃にはそれが実にまで入り通年よりも減収になりそうです。土づくりも毎年少しづつは良くなっているようにも思えますが、以前のように30年土づくりをしてきた田んぼは違うなあと感じ、先人達の日々の積み重ねに感謝しています。

 
 
熊本県上益城郡山都町
 卵・鶏肉(親鳥・地鶏)
 自給自足の生活で、“大河のように”が信条です。清和の豊かな事前環境を生かし、鶏たちを甘やかすことなく力強く育てています。また、卵を産み上げた鶏は命ある生きものとして無駄にすることなく、“最高で最後の務め”として親鳥の食肉ようとして出荷しています。
 
 
熊本県上益城郡山都町
お米・野菜
 有機農業を始めたきっかけは、35年前に農薬・除草剤などの怖さを知らされてからです。有機農業を始めて、農薬や除草剤・化学肥料を一切使用しないで農産物を生産し、これまで農業を続けられたことは、生産者と消費者の信頼関係があったからだと思います。これからもっともっと深めて行きましょう。
これからは、農業後継者の育つような農業、農村、考える会に皆でがんばりましょう。
●平成27年度米について (コシヒカリ

肥料:牛フン堆肥、有機配合肥料 貝殻石灰。除草:田植え後1週間ごと2~3回チェーン除草をやりジャンボタニシへ委託。それでも残った場合は手取り除草。害虫対策は植え付けを坪36株にし、田んぼの風通しを良くし環境が良くなる事で病害虫被害を少なくしたい。

今年の米作りは結果見るとよくないと思います。梅雨の長雨による日照不足で高温多湿となり稲作で一番影響があるいもち病が多発し、減収になりました。昔から作物は地力で取れと言われています。その通りで小手先の考えで半作りをしていることの愚かさに気付かされます。特に私の地区では圃場整備後間もないので今後の土作りが一番と思っています。
  
阿蘇郡 蘇陽町
蒸し茶・紅茶・トマト・その他農産物
 会を支え、私たち生産者を応援して下さる消費者の皆様に心より感謝いたします。
皆様の喜びが私の励みになり、力になり、勇気になります。
より良い作物を届けられるよう努力していきたいと思っています。
御船
 
 
御船町の山間地にあります。
採卵養鶏をを中心に野菜、米など無農薬、無化学肥料、無除草剤で20年以上小規模複合経営をやっています。
有精卵の鶏舎。飼料は非遺伝子組替えとうもろこしを中心とした自家配合飼料です。 肉用若鳥90日令。 七面鳥とホロホロ鳥。将来は鶏動物園?などと夢を見ています。 段々畑の韮。
●平成27年度米について  (ヒノヒカリ)

発酵鶏糞 反当200k 光合成細菌 反当50リットル ジャンボタニシニによる除草

夏の日照不足とイモチ病による減収、台風15号による影響も大きかった。また猪の被害も多かったと思う。来年は電気牧柵のつかいかたも工夫が必要と思われた。

大津
 
 
阿蘇外輪山のすそのにあります。
お米・野菜
花主体の農業でしたが健康を害し、化学的農業に疑問を持ちました。
この会と出会い20年会員さんと共に 食べ物のこと、健康のこと、環境のことなどを通して社会に役立ってる誇りを持ち、阿蘇外輪山のすそので農業をしています。
当町、種作物の一つからいも(サツマイモ)畑。
真中辺に植わっているのが紫から芋。
最近始めた日本蜜蜂 堆肥舎
近所の畜産農家の堆肥を米糠などで再発酵させています。
●平成27年度米について  (くまさんの力・ヒノヒカリ)

田植え前が雨続きで土作り(堆肥散布)が出来ず育ってくれるか心配でした。収穫までにケイフンや油カスで養分を入れ、除草や害虫はアイガモに働いてもらい、残草やヒエは3回田に入りました。

くまさんの力を主に栽培しましたので、熱い強い日差しにも対応でき、ほぼ予定量が出来てホッとしています。皆さんに喜んでもらえたら嬉しいです。

 
菊池郡大津町
露地野菜全般
農の世界にいると、生きていく上で“何”が大切であって、何が不要なのもかが見えてくる。シンプルにスローに身の丈で、幸せを実感しながら畑にたっていたいと思う。
生産と消費がより近いところにあり、双方が理解者であり、支援者であること、その中にその中に自分の役割・使命を見出したいと思う。
宇土
 
 
宇土市
牛肉、柑橘、野菜を栽培しています。
自家配合飼料で育てた牛肉は味がとてもよく好評です!
   
     
 
 
菊池市旭志
露地野菜全般 
 お金や物、損得などに振り回される街での生き方を変えたいと思っていた時期に、自然農という考えと出会い農業を選びました。
わざわざ確認しなくても安心して食べられるのが普通であるようになっていってほしい。
 
 
三角
 
 
 
三角町
柑橘類
 
 
パール柑とスィートスプリング    

正直野菜(C)
「正直野菜」は、熊本いのちと土を考える会の生産者が育てた
無農薬野菜ブランドと、私たちの活動全体を表した登録商標です。
私たちの農産物をご注文していただくことは、あなたも健康や地球環境に配慮し
持続可能な社会を促進する取り組みに参加していることになります。